真鍮金物・エイジング金物 商品詳細 | 村山金物 株式会社 |

村山金物村山金物 株式会社

真鍮・砲金製の金物

「真鍮」は銅と亜鉛をベースにした合金。 「砲金」は銅と錫をベースにした合金。
それらの素材を混ぜ合わせる割合に微妙な違いがあり、色の濃淡がございます。
また素材の性格上、時間の経過と共に表面が酸化することで色が変化し、使用状況に より様々な表情が生まれます。
「真鍮」「砲金」製の金物はその変化の過程(経年変化)を好まれる方が多くいらっしゃいます。

今回紹介させて頂く弊社の商品も数十年が経過したものがあり、未使用ではありますが変化に富んだ表情になっております。
出荷時には研磨やミガキ材(ワックス)を使用した処理などは行わず、経年変化した表情を生かし、そのままの状態で出荷いたします。
ご購入を検討いただく際はご理解いただきますようお願いいたします。(デッドストック品につき、お問い合わせの際は個数をご確認ください。)

≪金物を愛してやまない弊社の歴代の社長たちが「良い商品ならば、いつか、日の目を見るだろう。」と大切に保管された、今では希少な金物。 どうか、見てやってください。≫

Ageing of Brass
ページ上部へ